糖尿病には宅配弁当を上手に利用し負担を軽減


糖尿病の治療の中でも、とりわけ重視される食事療法。普段の食事で血糖値をコントロールする治療方法です。

糖尿病の方がいるご家庭では、その方に合わせた食事が軸になると思いますが、それが負担になっているケースも少なくありません。食べたいモノを食べられない本人がもちろん一番辛いですが、食材選びから調理法まで配慮して準備する方も大変です。普通用と糖尿病用、2種類の食事を作っているケースもあるようです。

長く続けなければならない糖尿病の治療ですから、食事でサポートする側もなるべく無理をしたくないですよね。

そこで、オススメしたいのが宅配弁当です。
「調理する時間がない。でも外食はNG」「カロリーコントロールができない…」という方にもピッタリ!食事は毎日のことだからこそ、宅配弁当を上手に利用してみませんか?


スポンサーリンク

そもそも宅配弁当ってどういうもの?


宅配弁当を利用したことのない方にとっては、疑問も不安もたくさんあるでしょう。使い勝手が分からないために、敬遠されてきた方も多いと思います。しかしながら、最近の宅配弁当はサービスのレベルが向上し、選ぶのに迷うほど内容も豊富になっています。

少し前までは共働きの家庭や高齢者向けというイメージでしたが、今では健康を気遣う方をターゲットにしたメニューが多くあります。糖尿病にも対応した宅配弁当も、“健康食”や“カロリー制限食”などの名称で、多数の食事宅配会社から売り出されています。

宅配弁当の内容は、ご飯・汁物・主菜・副菜が1食分セットになっているタイプ、ご飯なしのタイプ、惣菜単品など、会社やコースによってバラバラ。冷凍パックで配達する形態が多く、必要な時に温めて食べられるようになっています。

宅配弁当で最も気になるのが味と価格だと思いますが、“全て国産の材料を使用”、“プロの料理人が監修したメニュー”など、各社のこだわりも様々。価格もそれぞれ1食700円前後のタイプから、お得感のある500円以下のタイプまであります。
お試し注文や単発で利用できるコースもあるので、ぜひ実際に試してみてはいかがでしょうか?


宅配弁当のメリットは?


宅配弁当をオススメする理由には、もちろん利便性が一番に挙げられます。
カロリー計算や塩分調整など、細かく気を配る必要がある糖尿病の方向けの食事を準備するのは簡単ではありません。また、栄養バランスも糖尿病用の食事のポイントですが、いくら推奨されているとはいえ、毎回の食事で多種類の食品を摂るのはお金も手間もかかりますよね。

糖尿病向けの宅配弁当は、ほとんどのケースで管理栄養士が献立を作っています。炭水化物・脂質・たんぱく質の3大栄養素のバランスを考慮した、理想的な食事を提供しています。カロリーや塩分の量も提示されるので、自分で計算する面倒がありません。

家庭で食事を作ると「もうちょっと食べたい…」と、ついお替わりをしてしまうことも。しかし、宅配弁当なら食事量がキチンと決められているので、食べ過ぎを防げます。そして、「ベストなご飯の量は、これくらいなんだ」と実感できるので、糖尿病の食事量に慣れることにも繋がります。

糖尿病用の食事を作った経験がない方には、宅配弁当の食事内容は参考になるはず。最初の期間だけ宅配してもらう、という手もありますね。糖尿病向けの宅配弁当は“健康的な食事”が基本なので、糖尿病の予防や健康的な食生活を心がけたい方にもオススメです。


宅配弁当を利用する際に注意したいこと


糖尿病向けの宅配弁当が、全ての方に合うわけではありません。適正なエネルギー量は人それぞれですし、その方の症状によっても違ってきます。病院から食事指導を受けている方は、医師の指示に沿って検討しましょう。

また、宅配弁当のデメリットとして挙げられるのは、やはり価格面です。リーズナブルな宅配サービスもあるとはいえ、毎日利用すると経済的な影響は避けられません。「治療費だけでも負担なのに、食費も増えるのは厳しい…」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合は毎日利用するのではなく、週数回だけ使ってみてはいかがでしょうか。宅配弁当は数食セットで販売されていて、配達の周期が選べるところもあります。平日だけ利用して休日はご自身で作る、時間がない日だけ宅配弁当を食べる、など生活スタイルに合わせた利用方法も考えられます。


食事負担を軽減が安心感につながる

糖尿病は一生付き合っていく病気です。今までの生活習慣を大きく変えなければならないので、本人の努力だけでなく、周りの協力も欠かせません。

糖尿病の方向けの宅配弁当は、患者さんだけでなく、患者さんをサポートする家族も支えてくれるサービスです。どうしても食事の準備ができない時に助けてくれる存在は、安心感に繋がるはずです。
糖尿病をサポートする側の負担を減らすためにも、ぜひ、宅配弁当を役立ててみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする