葉酸サプリが妊活に効果的!! 飲み方や、いつまで飲むべき?

葉酸サプリ 妊娠

妊活中の女性に必要な栄養素として「葉酸」が話題ですよね。葉酸はビタミンB群の一種で貧血に効果があります。でも、どうして特に妊活中や妊娠時期にすすめられるの?と思いますよね。そのわけをご紹介します。

スポンサーリンク

葉酸サプリが妊活に効果的な理由は?

葉酸サプリメント

妊活中に、葉酸をとる必要性って何でしょうか?まず、葉酸を摂ることによって、「子宮内膜を厚く強化」し、「着床率の向上や受精卵を保護する力が向上」するそうです。厚生労働省にその摂取の推奨量も定められているんですよ。また、特に妊娠初期に神経障害、自閉症、流産のリスクを減らすために葉酸の成分が必要となるそうです。

妊娠初期は赤ちゃんの脳や内臓が作られる大事な時期。でも、妊娠に気がつかず、「必要な時に葉酸を摂れなかった!」と後悔したくないですよね。だから、タイミングを逃さないためにも 妊活中から葉酸を取る習慣をつけておくのがオススメなんです。

葉酸サプリの飲み方について

サプリメントの飲み方

葉酸はレバー、ほうれん草などの食べ物から摂取することができます。ただ、葉酸は水に溶ける栄養素なので生で毎日摂るのはたいへんです。そこでオススメなのがサプリメント!!手軽に摂れますし、妊活中~妊娠中期(7カ月位まで)は400μgの葉酸を食事以外のサプリで摂るよう厚生労働省がすすめています。

ちなみに、妊娠4カ月以降の摂取量は240μgとなっています。いくら赤ちゃんのためでも、1日1000μg(1mg)以上摂ってしまうと過剰摂取となりますので要注意!サプリメントを飲むのは食後か、胃が丈夫な方は食間のほうが吸収されやすいとのこと。お茶ではなく、必ず水と一緒に飲んでくださいね。

サプリメントはいつまで飲む?

葉酸 妊活

妊活中や妊娠初期に効果がある葉酸ですが、サプリメントは妊娠中期以降も続けた方がいいと言われています。5カ月以降は250μg、そして出産後はよいおっぱいをあげるために100μg程度のサプリを摂るのがオススメ。授乳期は忙しく食事も充分とれず、お母さんは貧血になりがちです。葉酸は貧血にも効果がありますし、子宮の回復を助けてくれるともいわれています。ぜひ授乳期が終わるまでは飲み続けたいものですね。

妊活中から長いつきあいになりそうな葉酸。良質なサプリメントを選んで、不安なく赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする