黒セサミンの効能や効果、副作用を紹介!

セサミン 摂取方法

黒セサミンは黒ゴマに含まれている成分です。栄養満点で健康効果が高いといわれているんですよ!ここでは、効果や効能、副作用をご紹介していきますね!

黒セサミンの効能や効果は?

黒セサミンの副作用

黒セサミンの効果や効能にはポリフェノールによるアンチエイジング効果、抗酸化作用や抗菌効果、ミネラルによる美容効果、ガンの予防や抑制効果、悪玉コレステロールを減らす効果があるので動脈硬化や生活習慣病の予防にもなります。脂肪燃焼効果によるダイエット、活性酸素を除去するので肝臓機能のサポート効果も期待することができます。

黒セサミンは食物繊維のゴマリグナンを構成しており、さらにゴマリグナンは女性ホルモンにも似た働きをしますので更年期障害や生理不順などの改善効果を期待することができます。

副作用はあるの?

セサミンの効果

では黒セサミンの副作用はあるのでしょうか。基本的には黒セサミンには副作用はありません。1日の目安量は大体10mgとされていますが、もし仮に過剰に摂取してしまったとしても何か体に害を及ぼすような心配もありません。ただしいくら健康のためとはいえ、胡麻を大量に摂取することが良いということではありません。胡麻の1日の摂取量の目安は約大さじ1杯から2杯程度です。

しかし胡麻1粒に含まれているセサミンの量はごくわずかなため、必要な量を摂取するためには毎日胡麻を3000粒は食べなくてはいけなくなります。これはさすがに難しいので、サプリメントなどで補うのがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする