ラズベリーケトンの育毛効果とは?摂取量はどれくらい?

ラズベリーケトンの育毛効果

ラズベリーケトンとは、バラ科キイチゴ属のフルーツラズベリーの香り成分です。この独特の甘酸っぱい香りの元になる成分は、実はトウガラシの辛み成分である【カプサイシン】と分子構造が類似しています。分子構造が類似している成分は、類似した生理活性を行うという事は珍しくはありません。

実際にラズベリーケトンは、カプサイシンの特徴である皮下脂肪を分解する作用があることが確認されています。このために、ダイエットをサポートする成分として注目を集めています。

スポンサーリンク

ラズベリーケトンの育毛効果とは?

ラズベリーケトン 効能

カプサイシンはイソフラボンというポリフェノールの一種と同時に摂取する事により、IGF-1というインスリン様成長因子を増加する作用があります。これは、知覚神経が刺激されて、カルシトニン遺伝子関連ペプチドを放出する事によるものです。

なお、この物質は、アンチエイジングや発毛促進に効果を発揮するので、ラズベリーケトンにも同様に若返りや育毛効果を期待できる可能性があります。

摂取量はどれくらい?

ラズベリーケトンの摂取量

IGF-1を増加するための適当な摂取量は、カプサイシンとイソフラボンの場合は6mgと75mgというバランスが適当とされています。これは、食品から摂取する場合であれば一味唐辛子2gと豆腐半丁の分量となります。

一般的に販売されている小瓶入りの一味が15gなので、大体1週間で消費する計算となります。これは、分子構造がカプサイシンと類似しているラズベリーケトンを育毛目的で摂取する場合の目安として利用できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする