メチル化カテキンの効果とは?ヨーグルトから摂取できるの?

メチル化カテキンの効果

日本人の国民病と呼ばれる「花粉症」。毎年春になると、花粉に苦しまれる人が数多くいます。ここでは、花粉症にも効果的と言われているメチル化カテキンの効果や摂取方法についてご紹介していきますね。花粉症の方は特に必見ですよ!!

スポンサーリンク

メチル化カテキンはヨーグルトから摂れる?

ヨーグルトの効能

世の中には、花粉症の改善に効果がある様々な食品が紹介されていますが、メチル化カテキンを手軽に摂取できるのが【ヨーグルト】です。そもそも、花粉症の原因は体内に取り入れたアレルギー物質に過度に反応することで、自己防衛機能が皮肉にも体にマイナスの影響を出てしまうのです。

そして、具体的には免疫細胞の1つであるTh2細胞が多すぎることが原因ですが、これは食生活の乱れや腸内環境の悪化によって起きると言われています。つまり、腸内環境を整えるヨーグルトを食べることは、免疫細胞のバランスを整え、メチル化カテキンの効果で花粉症の症状改善も期待できるのです。

ヨーグルトが花粉症改善に効くってホント!?

花粉症の対策

ヨーグルトの魅力はそれだけでなく、メチル化カテキンがさらなる花粉症の改善に貢献してくれます。免疫細胞のバランスが崩れている場合、Th2細胞がTh1細胞よりも多いときIgE抗体が増加してしまいます。そして、IgE抗体が花粉と結びつくことで花粉症が発症するのです。しかし、メチル化カテキンはIgE細胞の働きを抑制するのに効果があるため、ヨーグルトを食べることは、花粉症の改善に最適であると言えます。

ヨーグルトを食べるタイミングは?

ヨーグルト タイミング

このように、花粉症の改善に効果が期待できるヨーグルトですが、毎日継続して食べるのが望ましいのは当然です。さらに、食べるタイミングを気にすることで、よりその効果を期待できます。腸内環境を改善するためには、確実に乳酸菌を腸に届けるために、空腹時に食べるのではなく、食後に食べるのが良いでしょう。

また、花粉症の時期になってからではなく、最低でも花粉症の時期の1か月前にはメチル化カテキンを含むヨーグルトを継続して食べるのが、その効果を得るためには重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする