「みどりむし」と「ユーグレナ」は同じ!? 効果や栄養素は?

みどりむし 成分

「みどりむし」と「ユーグレナ」は同じもので、2つの呼ばれ方をしているだけです。ユーグレナの和名がみどりむしになります。学名がユーグレナということになるので、みどりむしと同じものと考えていいでしょう。

みどりむし(ユーグレナ)の栄養素は?

ユーグレナの効果

みどりむしことユーグレナは、栄養素がとても豊富で、藻類でありながら、肉や魚、野菜の持つ栄養素まで含まれています。魚にしか入っていない不飽和脂肪酸DHA、EPAや、肉類に豊富に含まれているビタミンB2、B16、必須アミノ酸、GABA、葉酸などのミネラルも含まれています。

みどりむしの効果について

ユーグレナの栄養素

ユーグレナは植物と動物の両方の性質も持っているので細胞壁がありません。そのため、幅広い栄養を効率的に摂れるメリットがあります。みどりむしには、様々な効果がありますが、代表的なのが抗酸化作用で、身体の内側から老化を防いでくれます。活性酸素を除去しくれるので、アンチエイジング効果があります。抗老化効果があるので、若返り効果が期待できます。

完全栄養食品として優秀なユーグレナは、化粧品にもよく使用されています。ユーグレナのデトックス効果は特にすごく、体の毒素をしっかり排出してくれるので、美肌になることができます。




口コミでも高評価な みどりむし(ユーグレナ)。皆さんもぜひいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする