スルフォラファンを含む食材は何?驚くべき効果や摂取法はココ

スルフォラファン 食材

近年、ファイトケミカルの一つとして話題を呼んでいるのがスルフォラファンです。これはブロッコリーに微量に含まれている、辛みの元となる成分です。すぐれた解毒作用や抗酸化作用といった効果があり、さまざまな病気を防ぐという効果が報告されています。

スルフォラファンの効果

スルフォラファンの効果

スルフォラファンが体内に取り込まれると、細胞のなかで体を防御するための酵素がつくられていきます。これらの酵素には、体の中に含まれている活性酸素を除去する働きや、有害物質を無毒化して体の外に出してくれるという働きなど、さまざまな働きがあります。こうした無毒化という作用をもつことによって、他にも、スルフォラファンは花粉症を抑制してくれたり、悪酔いを防いでくれたりします。

さらにはガンを防ぐ効果まであります。加えて、高脂肪の食材を摂取したときに内臓脂肪が蓄積されてしまうことを防いでくれる役割も持っています。そのため、メタボリックシンドロームの予防への期待も高まっています。

効果的な摂取方法

スルフォラファンの摂取法

このスルフォラファンを摂取するための食材は【ブロッコリースプラウト】です。ブロッコリースプラウトの摂取法としてもっともおすすめなのは、サラダにするなど生で食べることです。というのも、スルフォラファン自体は熱に強いのですが、一緒に取らなくてはならないミロシナーゼという成分は熱に弱いからです。そして、よく噛んで細胞を壊しながら食べることで、スルフォラファンの吸収率が高まります。そのため、ジュースやスムージーにするのも効果的です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする