塗るグルコサミンクリームの効果|痛みに効く?

ru6k24y
テレビのコマーシャルやドラッグストアーなどでグルコサミンという言葉を聞いたことありますよね?グルコサミンは膝痛や関節痛に効果があり、軟骨の擦り減りを予防すると言われています。

従来から販売されているグルコサミンはサプリメントが一般的ですが、最近は塗るタイプのクリームも提供されています。塗るグルコサミンクリームとはどんなものか、そしてその効果について紹介します。


スポンサーリンク

塗るグルコサミンクリームの効果|痛みに効く?

rpc9y2h
グルコサミンには口から飲むサプリメントと直接塗るクリームがありますが、効果に違いがあるのでしょうか?ところで口から飲む場合、グルコサミンが身体に満遍なく供給されるイメージがありますよね?と、すると身体中の関節痛の予防には効果がありそうです。



しかし既に膝や腰が痛い場合、サプリメントだと患部への効果に発揮してくれるのかよくわかりません。しかしクリームの場合、直接痛いところに塗ることができるのがポイントです!


直接塗るグルコサミンクリームの使い方

塗るグルコサミンクリームは「直接塗る」「だから実感できる」です。成分は、グルコサミンはもとより、ウコン根エキス、生姜根エキス、キハダ樹脂エキスなど自然の生薬と、ヒアルロン酸などの肌に良い成分も配合されています。



よく立ったり座ったりが多い方、ウォーキングやスポーツで身体をたくさん動かす方だけでなく、肌の乾燥が気になる方におすすめです。クリームの使い方は一日数回、豆粒程度を気になる部分にすり込みます。

痛みを感じている方にオススメ!

塗るグルコサミンクリームは直接塗ることで、患部に作用して効果を実感できる商品です。自然の生薬や肌に良い成分も入っているので、肌が弱い方にもおすすめできます。



実際に使用してみた感想

・上がらなかった肩の痛みが和らいで調子がよくなった

・1度使い始めて愛用するようになった



関節が気になる方や痛みを感じている方、グルコサミンのサプリメントに実感がない方は、一度お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする