植物に胎盤などない。植物性プラセンタ(胎盤)は嘘?

shutterstock_139873150


健康・医療・美容など幅広い分野で注目されているスーパー栄養素プラセンタですが、色々な種類があることはご存知でしたでしょうか?

動物から抽出したものは動物性プラセンタ、植物から抽出したものは植物性プラセンタと呼ばれます。プラセンタは一般的には動物性プラセンタのことを指しますが、動物性プラセンタと植物性プラセンタではいったいどのような違いがあるのでしょうか?

今回は植物性プラセンタについてご紹介します。


嘘?植物に胎盤はない。植物性プラセンタの謎にせまる

花
まず初めにおさえておきたいこととして、植物性プラセンタは厳密にはプラセンタではありません。プラセンタは本来「胎盤」という意味なのです。従って、胎盤のない植物からプラセンタは採れないんですね。しかし、植物の胎座と呼ばれる部位から抽出するエキスが動物性プラセンタと酷似していることから、便宜上植物性プラセンタと呼ばれています。


植物性プラセンタとは?

細胞
先ほどもお話した通り、植物性プラセンタは植物の胎座という部位から抽出した栄養エキスです。従って、動物性プラセンタと全く同じ効果を期待することはできません。動物性プラセンタに含まれている「成長因子」が植物性プラセンタには含まれていないからです。そのため、動物性プラセンタほど細胞活性作用を得ることができません。



しかし、植物性プラセンタには安全性というメリットがあります。動物性プラセンタには病気や薬などによる汚染リスクや免疫反応などの心配がありますが、植物性プラセンタにはそれがありません。宗教による制限も少ないため、宗教による制限や動物の汚染リスクが高い海外を中心に人気を集めています。


まだあった!海洋プラセンタとは?

魚
実はプラセンタには動物性プラセンタ、植物性プラセンタの他に、海洋性プラセンタと呼ばれるものがあります。海洋性プラセンタは魚の卵巣膜から抽出した栄養エキスのことです。従って、海洋性プラセンタも厳密にはプラセンタではありません。



しかし、植物性プラセンタ同様、動物性プラセンタと酷似した栄養素を持っているため、便宜上海洋性プラセンタと呼ばれています。海洋性プラセンタにも、動物性プラセンタに含まれている成長因子が含まれていないため、動物性プラセンタほど細胞活性作用を得ることはできません。

しかし、エラスチンという動物性プラセンタにはない栄養素を摂取することができます。エラスチンには保湿作用があるため、美肌効果が期待できます。


自分に合ったプラセンタを選ぼう

いかがでしたでしょうか?今回は植物性プラセンタと海洋性プラセンタについてご紹介しました。植物性・海洋性プラセンタには成長因子が含まれないという点で動物性プラセンタには劣りますが、植物性プラセンタは安全面で、海洋性プラセンタエラスチンという固有の栄養素でそれぞれメリットがありました。

従ってどのプラセンタが絶対優位ということはないので、自分に合ったプラセンタを選択し、今よりも健康できれいな体を手に入れましょう!