足 がつる・こむら返りの原因、栄養不足を解消して治す方法

shutterstock_181680125
朝、起きた瞬間などに起きやすい、こむら返りに苦しんだ経験のある人は多いのではないでしょうか。
足がつったり、こむら返りをする原因には栄養不足が考えられます。
そこで今回は、それらを解消して治す方法をご紹介します。

足 がつる、こむら返りの原因は?

shutterstock_382768918足がつったり、こむら返りをする原因には、栄養不足が考えられると言いましたが、具体的にはどのようなことでしょうか。
足がつる主な原因は、筋肉自体の疲労、筋肉の動きや働きを調整する機能の低下、冷えによる血行不良などです。そのうち、栄養不足が関係しているのは筋肉の機能の低下です。

足がつったり、こむら返りをするのは筋肉の異常な収縮運動によるものです。筋肉の動きは脳からの電気信号で支配されています。電気信号は筋肉の電解質、つまりミネラル成分により伝えられています。
特に、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルが栄養不足により足りなくなると、血液中のミネラルが不足します。筋肉は血液中のミネラルバランスが乱れると筋肉が異常に興奮状態になり、痙攣します。これが、足がつる、こむら返りの状態です。

 足 がつる、こむら返りに効く食べ物

shutterstock_477478021
次に、足のつりやこむら返りに効果がある栄養素についてご紹介します。

カルシウム

カルシウムは、筋肉をスムーズに動かすために必要不可欠で、不足するとこむら返りを起こしやすくなります。
カルシウムは、桜エビ、プロセスチーズ、しらすなどに多く含まれています。

マグネシウム

マグネシウムはカルシウムが筋肉にスムーズに吸収されるために必要な栄養素です。
カルシウムとマグネシウムの理想の比率は2対1です。
マグネシウムは、豆類、海藻類、小麦胚芽、抹茶などに多く含まれています。

ビタミンB1

ビタミンB1は、ミネラルではありませんが、筋肉や脳、中枢神経、末梢神経を正常に働かせるために必要な栄養素です。筋肉の収縮運動をスムーズにするためにはミネラル成分と同じように摂りましょう。
ビタミンB1は、豚肉、うなぎ、玄米などに含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは、ホルモンバランスを整えるのに効果的と言われています。同時に、ビタミンEをしっかり摂るとこむら返りを予防することがわかっています。
ビタミンEは、アーモンド、ヒマワリ油、ヘーゼルナッツなどに多く含まれています。


こまめな水分でミネラル補給を!

こむら返りは、ミネラル不足によって起こりやすくなります。また、夏場は汗によりミネラルが流出します。水分補給も欠かさず行いましょう。
ミネラルバランスを整えて、いつ起こるか分からないこむら返りを予防しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする