中性脂肪が高い、数値を下げる食べ物や食事・飲み物



shutterstock_464733749
30代を過ぎるとどうも気づいたら「身体が丸っこい?!」なんてことに。運動をするのが習慣として身についていない人は、食べたものがそのまま脂肪となってどんどん蓄積されていくんです。



お腹や背中に脂肪がつくと、洋服もワンサイズ上のサイズじゃないと着られなくなってしまいます。これで、着れなくなったワンピースが何着も。カワイイあのワンピースを着れるように今ダイエットに励んでいる日々です。

今回は、中性脂肪についてご紹介します。


スポンサーリンク

中性脂肪が高いと起こりやすい?生活習慣病のリスク

shutterstock_174982121
中性脂肪とは、血液中の中性脂肪が高い状態を差します。血液がドロドロして、血管も詰まりやすくなり、やぶれてしまうこともあります。「このごろなんだか太って来たなぁ」と自分で感じている場合は、中性脂肪が高くなっている可能性があります。



運動不足や極度のストレス、高カロリーの食生活、たばこ、アルコールの過剰摂取などを続けていると中性脂肪が高いまま、悪玉コレステロールのドロドロした血液に埋め尽くされ、善玉コレステロールがどんどん減ってしまいます。



その状態を放っておくと、様々な病気を引き起こしてしまうのが怖いところなのです。自覚症状がほとんどないものが多く、進行してから気づいては遅いですよね。


中性脂肪が高いと発症しやすい病気

・動脈硬化・心筋梗塞・肝硬変・糖尿病

・脳梗塞・腎不全・大動脈りゅう破裂

・閉塞性動脈硬化症・脳出血・狭心症・腎硬化症



以下の中で一つでも当てはまる場合は、高脂血症と診断されます。中性脂肪の基準値が高い場合は、高トリグリセライド血症と呼ばれます。

・「総コレステロール値」220mg/dl以上

・「中性脂肪値」150mg/dl以上

・「HDL善玉コレステロール」40mg/dl以下

・「LDL悪玉コレステロール」140mg/dl以上


中性脂肪を下げる効果のある食べ物は?

shutterstock_115588432
日々の食生活や生活態度を改めると中性脂肪が減り、健康体を取り戻すことができます。手軽に食べやすい食品もたくさんありますので、毎日の食事に採り入れてみてくださいね。



・「乳酸菌」ガセリ菌SP株(ラクトバチルス、ガセリ菌)ヨーグルト

・「クエン酸」お酢

・「イヌリン、サポニン」ゴボウ茶

・「オメガ3脂肪酸」チアシード

・「低タンニン、ビタミンC」ローズヒップティー

・「抗酸化作用」ルイボスティー

・「ビタミンC」みかん

・「ビタミンC,Eカリウム」キウイ

・「グリニシン」豆乳

・「DHA,EPA」いくら、たらこ

・「食物繊維、たんぱく質、ポリフェノール、ビタミン類」雑穀米

・「ルチン」お蕎麦

・「ビタミンB,葉酸、ナイアシン」豚肉

・「エリタデニン」マッシュルーム、しいたけ

・「ケルセチン」玉ねぎ

・「アリイン、アリシン」にんにく

・「アルギン酸」わかめ