【腸内フローラの改善】腸内環境を整える食事・食べ物

shutterstock_406906672


腸内環境を整えるとほとんどの病気が改善すると言われるくらい腸内環境を意識して生活しなければなりません。「腸内フローラ」とは腸内に存在している600~1000兆個、1000種類もの細菌が顕微鏡で見ると、お花畑(英、flora)のように見えることからそう呼ばれています。



昨年、お腹が痛くて救急病院へ行ったところ、極度の便秘とガスが溜まっているとのことでした。それまで自分は快便だと思っていただけあって驚きの出来事でした。これがきっかけで腸内フローラを意識することにしました。


悪玉菌が原因?腸内フローラが乱れて起きる症状

shutterstock_251356348
食生活や人種、年齢、体調の変化などによって自分と同じ腸内フローラを持っている人は誰もいません。抗生物質の薬を服用されている人、ストレスを抱えている人、睡眠不足、不規則な生活を送っている人など様々なことが原因で、腸内フローラには悪玉菌がたまり善玉菌が負けてしまいます。



腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌があり2・1・7の割合でバランスを保つと良いのですが、例えば暴飲暴食で高脂肪食が多く、コンビニ食や食物繊維を摂らない場合などは悪玉菌が増えてしまいます。日和見菌は善悪の優勢なほうに動いてしまう特徴があるのでどんどん悪玉菌を作ってしまうのです。



悪玉菌が増えるとどんな症状が現れるのでしょうか?黄色ブドウ球菌、病原性大腸菌などが有害物質を作り出します。



・便秘・下痢・老化・がん・肌荒れ・にきび・肩こり・腹痛・喘息・アトピー・臭いおなら、臭い便・クローン病・大腸がん・直腸がん・腸閉塞、腸ねん転・大腸憩室症、憩室炎・自律神経の乱れ・肝臓、腎臓、心臓の乱れ・生活習慣病・メタボリックシンドローム



腸内フローラに悪玉菌が貯まるとこんなにも身体に支障をきたしてしまうのですが、毎日の食生活や不規則な生活を整えることで改善することができます。


腸内フローラを整える食べ物や食事は?

shutterstock_586283795
下記に挙げる食品以外にもありますが、普段取りやすい食品を挙げますね。



「乳酸菌」→便秘改善、アレルギー症状を改善、免疫力UP

・ヨーグルト・ナチュラルチーズ・キムチ・ぬか漬け・ぬかニシン・ぬかサンマ

・納豆・味噌・乳酸菌飲料



「食物繊維」→善玉菌を増やし、腸内掃除、がんを予防、蠕動(ぜんどう)運動を促す

・ごぼう・おから・たけのこ・かぼちゃ・おくら・にら



「グルタミン酸」→疲労回復、たんぱく質合成、成長ホルモン分泌を促進、免疫力UP、

・小麦粉・高野豆腐・シラス干し・油揚げ・鰹節



「ラクトフェリン」鉄分の摂取、抗菌抗ウイルス作用、免疫力UP

・母乳・スキムミルク・ヨーグルト



「マグネシウム」→骨、たんぱく質の合成、エネルギー代謝

・ヒマワリの種・ごま・くるみ・落花生・ピスタチオ



「消化酵素」→糖質、たんぱく質、脂質を分解する

・きゃべつ・カイワレ大根・パイナップル・パパイヤ・納豆・味噌



「オレイン酸」→スムーズな排便を促す

・オリーブオイル・べにばな油・マカダミアナッツ・ピーナッツ・アーモンド



「短鎖脂肪酸」→糖尿病、肥満、発がん予防、免疫力UP

・昆布・にんにく・インゲン豆・ゆりね・アボカド



「オリゴ糖」→便秘予防

・ヤーコン・はちみつ・バナナ・ごぼう・玉ねぎ・大豆・きなこ



「必須脂肪酸(オメガ3)」→細胞膜、ホルモンを産生

・ひまわり油・卵・ごま・うなぎ・まぐろ・さんま・いわし・海藻類・くるみ





「水溶性ケイ素」→ミネラル、抗酸化作用

・じゃがいも・きび・大麦・小麦・アスパラガス・青のり・番茶



「酵母菌」→消化吸収、新陳代謝の促進、便秘解消、自律神経を整える、免疫力UP

・にんじん・じゃがいも・ワイン・お酢・かつおぶし・醤油・ピクルス・納豆・チーズ



「ファイトケミカル」→ガン化を防ぐ、抗酸化作用、美肌、老化を防ぐ

・そば・大豆・シソ・お茶・ほうれん草・鮭・きのこ・りんご・ブロッコリー



「ビタミンC」→抗ストレス作用、メラニン色素の合成、コラーゲンの合成

・赤、黄ピーマン・レモン・ピーマン・いちご・めんたいこ・パセリ・ゆず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする