【腸活】オリーブ オイルの効果は?便秘・冷え性・健康アップに嬉しい効能

shutterstock_387113371頑固な便秘から解放されると言われている腸活ですが、オリーブオイルが良いということをご存知ですか?
そこで今回は、腸活とオリーブオイルについてご紹介します。

 オリーブオイルで腸活!具体的な効果は?

shutterstock_392835925オリーブオイルの主成分はオレイン酸という不飽和脂肪酸から構成されています。このオレイン酸が腸活に良いのです。
オレイン酸の効果には様々ありますが、腸活に良い理由と効能には次のようなものがあります。

①整腸作用

オレイン酸は小腸では吸収されにくく、腸を刺激して動きを活性化させて便秘を改善する効果があります。
また、オイルが便の滑りを良くする効果もあります。

②悪玉菌の増殖を抑える

便秘が続くと腸内環境は悪玉菌が優勢になりますが、オレイン酸は悪玉菌の増殖を抑えて善玉菌が正常に働くようにします。

③血流を良くする

オレイン酸は、血行を良くする作用があります。血行が良くなると、血の巡りが良くなり、冷え症や低体温症を改善します。その結果、腸の動きも良くなり便秘解消に繋がります。

オリーブオイルの効果的な取り方、タイミングは?

では次に、オリーブオイルをどのように摂取するのが効果的かをご紹介します。

①そのまま飲む

オイルを飲むというのは、聞きなれないかもしれませんが、1日にスプーン1杯程度のオリーブオイルを空腹時に飲むと効果的です。その理由は、料理に使うと小腸で食べ物と一緒に吸収されてしまいますが、そのまま飲むと大腸まで届くためです。
オイルの風味やのどごしが苦手な場合には、白湯やココアに混ぜてみたり、具が入っていない味噌汁やスープに入れてみると飲みやすくなります。

②エキストラバージンオイルを選ぶ

オリーブオイルにも種類がありますが、オレイン酸を特に多く含むのはエキストラバージンオイルです。価格は高めですが、フレッシュな味わいなため、そのまま飲むには適しています。

効能がすごい!腸内環境を整える、腸活おすすめオイル



shutterstock_577337959腸活にオリーブオイルが良いことはお分かりいただけたかと思いますが、その他にも腸や健康に良い油があります。

①亜麻仁油

亜麻仁油は、亜麻の花から抽出された油で、オメガ3を脂肪酸を多く含んでいます。効能は、便秘解消の他、生活習慣病の予防、アレルギー症状の緩和、学習能力の向上、美肌効果などがあります。

②ココナッツオイル

テレビで紹介されて以降、人気があるココナッツオイルですが、次のような効果があります。ダイエット効果、美肌効果、アンチエイジング、動脈硬化の予防、アルツハイマーの予防などです。

③胡麻オイル(ごま油)

風味豊かな胡麻オイルは、様々な料理にも使われます。胡麻オイルの効能は、抗酸化作用、保湿、皮膚トラブルの改善などです。

④エゴマオイル

エゴマオイルには、αリノレン酸が含まれており、脂質や悪玉コレステロールの減少、血栓予防、うつ病やアルツハイマーの予防、ダイエット、などの効果が期待できます。

腸活は「自分好みのオイル」を試すこと

腸活のポイントは便秘解消にありますが、そのためにはオリーブオイルが効果的です。
料理に使うだけではなく、そのまま飲む方法も取り入れてみましょう。
オリーブオイルの他にも、身体に良いオイルがたくさんあります。日によってオイルを変えてみるのも良いでしょう。