野菜ジュースで栄養はとれる(あるの)?とれない?野菜と健康効果を比較




仕事が忙しすぎて家でご飯が作れない、外食が多くて肉を食べる機会が多い、野菜が嫌い、でも自分の健康は大丈夫なのか心配ですよね。そんなときに多くの人が力を借りるのが野菜ジュースではないかと思います。朝ごはんやお昼ごはんで野菜ジュースを買ったことのある人は多いのではないでしょうか。

でも、本当に野菜ジュースだけでしっかりと栄養をとれているのでしょうか?もし野菜ジュースにする過程で栄養素が壊されていたら…、せっかく野菜ジュースを飲んでいても野菜の栄養をほとんど摂取できていなかったら…と考えただけで不安になりますよね…。

今回はそんな方のために、野菜ジュースと生の野菜とでどれくらい健康効果に差が出るのかについてご紹介していきます!


野菜ジュースで栄養はとれる(あるの)?とれない?野菜との健康効果を比較




まず、野菜ジュースで栄養はとれるのかということですが、もちろんとれます。ビタミン・ミネラル・食物繊維など、野菜からとれる栄養素は一通り摂ることができます。

しかし栄養素の量で考えると、生野菜から野菜ジュースに加工する際に熱処理を加えるため、どうしても処理の過程で栄養素が破壊されてしまうことがあります。また、消費者に買ってもらうために砂糖や香料などを添加しているものもあるため、味が美味しいからと言ってそれらを飲んでいても、得られる健康効果は少なくなってしまいます。野菜ジュースを飲んでも全く効果がないわけではなく、手軽にビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取する手段するとして野菜ジュースは有効です。

ですが、もし時間に余裕があるときには生の野菜を食べたほうが摂取できる栄養素は多くなるでしょう。


野菜ジュースの飲みすぎに注意、メリットデメリット




野菜ジュースは種類によっては味を良くするためにと添加物がたくさん入っているものがあります。そのため、体に良いからとたくさん飲みすぎてしまうと糖質のとりすぎになってしまう可能性があります。健康のために飲んでいるのにこんなことになったら悲しいですよね…。このようなことがないように、野菜ジュースを飲む際はパッケージに記載されている適量を守って飲むようにしま

また、中には添加物不使用の野菜ジュースもあります。しかし食事全般に言えることですが、食事ではバランス良く食べることが大事です。ビタミンやミネラルも体に必要なものではありますが、摂りすぎると体に悪影響が出てしまうこともあります。

とはいえ野菜ジュースは手軽に栄養補給するには優れた飲料なので、飲みすぎに注意しながら上手く生活に取り入れて健康な毎日を過ごしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする