100%ジュースの濃縮還元とストレートはどう違う?糖質や健康効果について


みなさんは100%の野菜ジュースやフルーツジュースを購入したときに「濃縮還元」と「ストレート」、それぞれどういう意味なのか気になったことはありませんか?同じ100%ジュースなのに表記が違うのは、ちょっと気になりますよね。もしかしたらどちらかの方が、健康効果が高いといったことがかもしれませんし。

そこで今回は100%の野菜ジュースやフルーツジュースによく記載されている「濃縮還元」と「ストレート」違いについてご紹介します!


100%ジュースの濃縮還元とストレートはどう違うの?


それではまず濃縮還元製法についてご説明します。

濃縮還元製法では、一度野菜や果物から成分を搾り取った後に水分を飛ばし、濃度を高くすることで体積を小さくし、保存や輸送がしやすい状態にする製法です。特に海外産の野菜や果物を使用する場合は生野菜のまま輸送するとコストが高くなってしまうため、濃縮還元製法で製造することは有効な手段であると言えるでしょう。また濃縮還元製法では液体によって品質を管理することになるため、収穫時期や地域、年度の影響を受けにくいというメリットがあります。しかし、処理の過程で栄養素や香りが飛んでしまうことがあるため、それらは後から添加物によって補う必要があるというデメリットがあります。



次にストレート製法についてご説明します。

ストレート製法は濃縮還元製法のように、濃度を濃くして体積を減らすなどの処理をせず、そのまま保存や輸送して販売する製法です。そのため野菜や果物の品質の影響をかなり受けてしまいます。しかし、ストレート製法で作られた100%ジュースは添加物などがほとんど含まれておらず、あとから栄養素や香料を足すといった必要はありません。


100%ジュースの糖質や健康効果について


ここまでの説明で、より人工的な処理が加えられているのが濃縮還元製法、できるだけ自然そのままを保とうとしているのがストレート製法であることがわかったかと思います。ダイエット目的で100%ジュースを飲まれる方もいらっしゃるかと思いますが、健康効果を考える場合は濃縮還元製法よりもストレート製法の方が高い効果を得ることができです。ストレート製法では加糖が禁止されていますが濃縮還元製法では加糖が禁止されていないため、成分表を見てみると実は砂糖が一番入っているなんてこともあるからです。野菜ジュースという商品名でも、砂糖がたくさん入っていれば普通のソフトドリンクとあまり変わらなくなってしまいます。

濃縮還元製法でも添加物を使っていない製品もありますので、そこまでお金はかけられないけど健康効果がほしいといった方はそういう商品を探してみると、いい商品と出会えるのではないかなと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする